OANDA 外国為替注文書

OANDA のクライアントが保有する、未決済の注文とポジションの 24 時間の概要

未決済の注文

売り 買い

未決済のポジション

ショート ロング
Order Book snapshot time:

主要な通貨ペアについて、OANDA の未決済の注文とポジションを比較します。レートチャートにある スライダーを使用して、統計数字が過去 24 時間でどのように変化したかを表示します。

未決済の注文: OANDA クライアントが保有するすべての未決済注文のトリガーポイントのスナップショット (つまり、未決済売買の指値注文およびストップロスまたはテイクプロフィット注文)。この情報は、自然の抵抗レベルまたは支持レベルであるクライアントの価格予測として解釈できる場合があります。

グラフは、注文が買いか売りか、またトリガー価格がスナップショット取得時に市場価格より高いか安いかを表す四分位に分けられます。各価格レベルでの注文の数は、過去 24 時間のすべての未決済注文の最大数の比率として表示されます (売りと買いの両方)。

この表には、四分位間の次のような主な差がまとめられています。

市場価格 市場価格より高い
価格での売り注文
市場価格より高い
価格での買い注文
市場価格より低い
価格での売り注文
市場価格より低い
価格での買い注文

未決済ポジション: OANDA のクライアントが現在保有するすべての未決済注文の取得時価格のスナップショット。この情報は、評価損益による価格変動や価格への圧力に対する市場の反応を表すものとして解釈できる場合があります。

グラフは、ポジションがロングかショートか、また取得時価格がスナップショット取得時に市場価格より高いか安いかを表す四分位に分けられます。各価格レベルでのポジションの数は、過去 24 時間のすべての未決済ポジションの最大数の比率として表示されます。

この表には、四分位間の次のような主な差がまとめられています。

市場価格 市場価格より高い
価格でのショートポジション
プラスの評価損益
市場価格より高い
価格でのロングポジション
マイナスの評価損益
市場価格より低い
価格でのショートポジション
マイナスの評価損益
市場価格より低い
価格でのロングポジション
プラスの評価損益
  • 累積: スナップショットの市場価格からの乖離率を加算 (合算) します。このスタイルは、スポットのトレンドに変わる表示となり、また各四分位の合計を簡単に比較できます。

  • 非累積: 各価格ポイントで比率をプロットします。このスタイルは、スポット価格クラスタで有用です。

  • 純額: 各価格レベルでのショートとロングの値の純額を表示します。各価格ポイントでの支持や抵抗を純額で特定できるため、このスタイルを使用して市場の変化を簡単に評価できます。

これは一般的な情報の提供のみを目的とし、提示された例は説明目的のもので、OANDAの最新価格を反映していない可能性があります。また、投資の助言や取引への勧誘ではありません。過去の実績は将来のパフォーマンスを示唆するものではありません。

リスクに関する警告:FXやCFDは高いリスクが伴い、誰もに適しているものではありません。損失は投資額を超える可能性があります。 フルリスク警告を参照してください。