Currensee

通貨ペアが互いにどのように関連して動くか参照

表の見方

表の各セルは、対応する期間での 2 つの通貨ペアの間の相関係数を示しています (水平方向)。次のカテゴリは、表の値の解釈についての簡単な説明です。 マイナスの相関は、2 つの通貨ペアが逆方向に関連している (一方の価格が上昇すると、他方の価格が下落、およびその逆) ことを意味する点に注意してください。

  • 0.0 から 0.2 – 相関が非常に弱い、ほとんどない
  • 0.2 から 0.4 – 相関が弱い、低い (あまり顕著でない)
  • 0.4 から 0.7 – 相関が中程度
  • 0.7 から 0.9 – 相関が強い、高い
  • 0.9 から 1.0 – 相関が非常に強い

相関係数の計算方法

2 つの為替レートの相関係数は、次の式を使用して計算します。

ここで:

これは一般的な情報の提供のみを目的とし、提示された例は説明目的のもので、OANDAの最新価格を反映していない可能性があります。また、投資の助言や取引への勧誘ではありません。過去の実績は将来のパフォーマンスを示唆するものではありません。

リスクに関する警告:FXやCFDは高いリスクが伴い、誰もに適しているものではありません。損失は投資額を超える可能性があります。 フルリスク警告を参照してください。