コーポレートガバナンス

OANDAの経営陣は、誠実、透明性、継続的な革新という弊社の原則に基づいて行動しています。情報テクノロジーや金融サービスの専門家である経営陣は、為替データ、FX、CFDのトレーディングテクノロジーの将来を方向づけるために協力しあっています。

執行委員会

Vatsa Narasimha、OANDA社長兼最高経営責任者(CEO)

Vatsa Narasimha、OANDA社長兼最高経営責任者(CEO)

Vatsa Narasimhaは、外国為替データ、一般向けトレーディング及び支払いにおける世界的大手と認められているOANDA Corporationの社長兼最高経営責任者です。OANDAは、数十億ものリアルマネー取引を処理し、多くのフォーチュン500の企業、4大会計企業、米国国税庁(IRS)及び世界中の国税庁など、数多くの世界中のパートナーにご利用いただいております。Narasimha氏はCEOとしての職務として、多様な成長戦略、企業開発及び企業経営の各種問題について広範囲にわたる企業経営経験を活用し、各種金融機関と連携して業務にあたります。Narasimha氏はOANDAに加わる前に、ボストン コンサルティング グループのプリンシパルを務めていました。彼は米国コーネル大学で電気工学の修士号を取得し、さらに米国ペンシルバニア大学ワートン校で企業合併買収のMBAを取得している。

取締役会

OANDAについて

OANDAの歴史、ビジョン、受賞歴をご紹介します。

お客様の資金にリスクがかかります。取引の損失は投資額を超える場合があります。レバレッジ取引はリスクが大きく、誰もに適しているものではありません。詳細はこちらをご覧ください