規制のコンプライアンス

OANDAは2001年にfxTradeプラットフォームを設立して以来、優れた実績を築いてきました。当社は業界の規制監督と、外国為替を取引するお客様の保護を支援し、規制当局の要件を満たし、さらには要件を超えるよう努力しています。

OANDAは1996年にFXビジネスを開始しました。当社は評判の高い、資本基盤のしっかりした外国為替のマーケットメーカーで、fxTrade取引プラットフォームにより知られています。また、税務当局や、会計事務所、金融機関などの大手企業に為替データを公式に提供しています。



財務のコンプライアンス

OANDAは事業を展開している地域を管轄する規制当局に財務諸表を提出することが求められています。当社は国際的な会計事務所と契約し、財務諸表の監査を受けています。当社は定期的に財務データを作成し、規制当局に提出しています。

金融規制により、OANDAは自己資本比率を特定水準に維持することを義務づけられています。



リスク管理

OANDAはお客様の資金を大手銀行の口座で保管しており、お客様の取引関連活動や資金の引き出し要求の結果必要となった場合のみ、お客様の資金を引き出すことを方針としています。

当社は世界の大手銀行と提携しており、世界のFX市場の流動資産にアクセス、供給しています。FXエクスポージャーとリスクを管理するため、当社は高度なリスク管理テクノロジーを活用し、お客様のポジションを自動的かつ匿名で合算し、当社の提携銀行との間で事前に設定された限度額を超えるポジションについては即座にヘッジします。

法務および規制に関する文書

United States

米国

OANDA Corporationは、米国先物取引委員会(CFTC)に登録された小売外国為替ディーラー(RFED)で、全米先物協会(NFA、番号 0325821)の外国為替ディーラーメンバー(FDM)です。

文書を見る

Canada

カナダ

OANDA (Canada) Corporation ULCは、カナダの投資業規制機構(IIROC)によりカナダで規制を受けています。

文書を見る

Europe

欧州

OANDA Europe Limitedは、金融行動監視機構により英国で認可を受け、規制を受けています(番号:542574)。

文書を見る

Asia Pacific

アジア太平洋

OANDA Asia Pacific Pte. Ltd. は、シンガポール金融通貨庁によりシンガポールで規制を受け、免許を付与され(CMS免許番号:CMS100122-4)、国際エンタープライズ・シンガポール(商品取次業者免許番号:OAP/CBL/2012)により、コモディティCFDを取引する免許を付与されています。

文書を見る

Australia

オーストラリア

OANDA Australia Pty Ltd.は、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)により、オーストラリアで規制を受けています(ABN 26 152 088 349, AFSL番号412981)。

文書を見る 

リスクに関する警告:FXやCFDは高いリスクが伴い、誰もに適しているものではありません。損失は投資額を超える可能性があります。 フルリスク警告を参照してください。