CFD & 外国為替取引モバイルアプリ

OANDAの取引プラットフォームをスマートフォンやタブレットにダウンロードし、外出先でも取引ポートフォリオや機能にアクセスできます。どこでも、いつでも、取引機会を逃しません。

モバイルのチャート取引

モバイルのチャートから迅速に、簡単に、効率的に注文することができます。タップするだけでライブかつリアルタイムの価格にアクセスし、リスクエクスポージャーを管理しながら、売買や注文の編集ができます。

iPadのチャートの特徴

充実したチャート機能

強化したテクニカル分析機能のオーバーレイやテクニカル指標をご活用ください。トレンドライン、アーチ、ピボットポイントを描き、市場動向を視覚化し、現在の値動きを見失うことなく、取引戦略の策定にお役立てください。

充実したチャート機能

カスタマイズ可能なインターフェイス

取引単位、リスクおよび収益性、お気に入りの商品など、お客様に合ったデフォルトの取引パラメータを設定することができます。

OANDA fxTrade 為替取引iOSアプリ OANDA fxTrade 為替取引Androidアプリ
fxTradeアプリのカスタマイズ

カスタム通知の受信

ストップロスやテイクプロフィットなどの保留注文のプッシュ通知のほか、証拠金通知、価格アラートを簡単に設定することにより、OANDAのリアルタイムレートに常に通じていることができます。

お使いのiOS搭載デバイスで、経済カレンダーの中で選択したイベントの通知を受け取ったり、リーブオーダーの期限を延長することができます。

通知を受け取る

iPADのチャートの特徴

iPadを活用し、全画面チャートを見たり、複数のチャートをスクロールしたり、お客様の取引スタイルに合わせていくつでも画面を追加し、設定することができます。

iPadのチャートの特徴

今すぐ始める

取引またはデモ口座を開設して、モバイル取引プラットフォームをご体験ください。

デモ口座を試す

iPhone、iPad、またはAndroid搭載デバイスにモバイル取引アプリをダウンロードする

OANDA fxTrade 為替取引iOSアプリ OANDA fxTrade 為替取引Androidアプリ

よくある質問(FAQ)

すでにOANDAの取引口座を持っています。OANDAのモバイルアプリで取引するためには、別の口座を開設する必要がありますか?

いいえ。ウェブまたはデスクトップの取引プラットフォームでOANDAの取引口座にアクセスするのに使用するサインイン認証と同じ認証を、OANDAのモバイル取引プラットフォームのサインインにご使用いただけます。

外国為替やCFD取引の注文を出している時にインターネット接続が中断した場合はどうなりますか?

OANDAのモバイル取引プラットフォームは、お客様のモバイルデバイスがモバイルネットワークやWi-Fi経由でインターネットに接続しているか、自動的にチェックしています。デバイスが接続していない場合、OANDAのモバイル取引アプリがすぐにお客様に警告します。

外国為替やCFDの注文を出すと、それを確認するメッセージが表示されます。取引中に接続が失われた場合は確認メッセージを受け取りません。OANDAのモバイル取引アプリの[取引(Trades)]アイコンをタップし、取引が執行されたか確認してください。

注意:モバイル機器のインターネット接続は、通信プロバイダーのモバイルネットワークの障害、地域によって接続性がよくないなど、OANDAの管理不能な状況によって切断される場合があります。

iPadのOANDAのモバイル取引アプリにチャートを追加するにはどうすればよいですか?

レートパネルで通貨ペア、貴金属、コモディティ、株式指数、または債券CFDのレートをタップし、取引チャートにドラッグするだけで、iPadのOANDAモバイル取引アプリにチャートを追加することができます。

OANDAのモバイル取引アプリのチャートからインジケーターやオーバーレイを削除するにはどうしたらよいですか?

インジケーターやオーバーレイの設定パネルにある[ごみ箱(Trashcan)]アイコンを使用すると、インジケーターやオーバーレイを削除することができます。ごみ箱のアイコンが見当たらない場合は、設定パネルを縦にスクロールしてください。

OANDAのモバイルアプリのチャートから直接出せる注文にはどのようなタイプがありますか?

チャートの左上隅にあるビッド/アスク(Bid/Ask)価格をタップすると、全画面ビューに切り替わり、そこで成り行き注文やリーブオーダーを簡単に行うことができます。単位数を入力後、"送信(Submit)"をクリックするだけで成り行き注文を行うことができます。あるいは、オーバーレイをご希望の水準までドラッグするとリーブオーダーを行うことができます。テイクプロフィット、ストップロス、トレーリングストップオーダーは、該当する下部のツールバーメニューをタップしてチャートに入れると、追加、変更することができます。

OANDAのモバイルアプリからOANDAアラートやその他のプッシュ通知を受け取らないのはなぜですか?

OANDAアラートや約定した保留注文に関する通知を受け取るためには、デバイスとfxTradeのアプリケーションの両方で通知が許可されている必要があります。iOSおよびAndroidで"通知(Notifications)"を有効にする方法については、以下のリンクをご参照ください。

iOS 10でiOSのウィジェットがアップデートされています。OANDAのウィジェットはありますか?

OANDAのiOSモバイルアプリがiOS 10以降のデバイスのウィジェットをサポートするようになりました。このウィジェットでは、デバイスのロックスクリーンから損益情報を見ることができて便利です。iOSデバイスで ウィジェットを有効にする方法については、以下のリンクをご覧ください。

取引にデフォルト値(取引単位、テイクプロフィット、ストップロスなど)を設定する方法はありますか?

アプリの"詳細(More)" > "設定(Settings)" > "取引のデフォルト(Trade Defaults)"で、"取引のデフォルト(Trade Defaults)"を設定することができます。

OANDAのモバイルプラットフォームは二要素認証(2FA)をサポートしていますか?

Google Authenticatorアプリを使って二要素認証(2FA)を設定することができます。設定後、サインインする度に、Google Authenticatorアプリからワンタイムパスワードが送信されます。詳細については、OANDAのヘルプポータルをご覧ください。

OANDAのモバイル取引アプリでは、どのようなタイプのテクニカル分析指標、オーバーレイ、描画ツールが利用できますか?

OANDAのモバイル取引アプリは、移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、フィボナッチ数列、トレンドラインなどの40以上のインジケーター、オーバーレイ、描画ツールを提供しています。

OANDAのモバイル取引アプリで週5本の日足に見るにはどうすればよいですか?

モバイル取引チャートで週5本の日足を見たい場合は、[設定(Settings)]([詳細(More)]タブの下にあります)の中の[日次ローソク足開始/終了時間(Daily Candle Start/End)]を、ニューヨーク時間の17:00に設定してください。

OANDAのfxTrade口座の入金/出金オプションにはどのようなものがありますか?

入金および出金方法は、お客様が口座を保有している居住国により異なります。各地域で利用できる入金オプションの詳細については、OANDAのウェブサイトのヘルプセクションを参照してください。資金を出金するためには、OANDAの資金管理システムにサインインし、"資金管理(Manage Funds)"をクリックしてください。

OANDAの証拠金ルールを説明してください。

OANDAのプラットフォームは証拠金取引をサポートしており、口座残高より大きいポジションを形成することができます。OANDAの証拠金ルールは、お客様が口座を保有しているOANDAの部門に適用される規制要件により異なります。詳細については、該当するOANDAの部門を選択し、OANDAの証拠金ルールをご覧ください。

OANDAの登録フォーム、法的文書、取引に関する文書はどこにありますか?

OANDAの登録フォーム、法的文書、取引に関する文書は、お客様が口座を保有しているOANDAの部門により異なります。詳細については、関連する法務および規制に関する文書セクションをご覧ください。
FAQを拡大

板情報

通貨貴金属ペアの取引に加えて、株式指数コモディティ債券のCFDへのアクセスを、弊社独自のオンライン取引プラットフォームや人気のMetaTrader 4 (MT4) プラットフォームで行っていただけます。

†免責事項:

モバイル取引アプリが提供する内容すべてをご体験いただくためには、OANDA本番取引またはデモ口座が必要です。

差金決済(CFD)や貴金属は米国居住者の方はご利用いただけません。

約定スピードの数字は、2016年6月1日から9月1日までにOANDAのレガシーおよびV20約定プラットフォームで約定したすべての成り行き注文(MT4が作成した注文を除く)の受領から応答までの平均往復レイテンシー測定に基づいています。

リスクに関する警告:FXやCFDは高いリスクが伴い、誰もに適しているものではありません。損失は投資額を超える可能性があります。 フルリスク警告を参照してください。