自動取引戦略の開発

設定

OANDA APIは3つのステップで設定できます。

ステップ 1

本番口座またはデモ口座を開く

ステップ 2

APIを選択する

ステップ 3

APIトークンを請求する

アルゴリズム取引

リアルタイムレートを整理し、成り行きまたは指値注文などの取引アクションを執行し、OANDA口座や取引価格履歴にアクセスします。

アルゴリズム取引

簡単に統合

使いやすく、統合しやすいほか、カスタマイズされたユーザーインターフェイスを構築したり、専用取引モデルを開発できます。

簡単に統合

デベロッパーの総合リソース

当社のデベロッパーポータルがお手伝いします。充実したリソース、コードサンプル、ドキュメンテーションを簡単に入手できます。

デベロッパーのポータルに進む
総合的なデベロッパーリソース

はじめに

デモ口座を開設し、取引戦略を調整

デモ口座を試す

今すぐ本番口座を申し込むと数分後には取引できる場合があります

本番口座を開設

損失が投資額を超える場合があります

取引情報交換FIX

金融機関は暗号化されたFinancial Information eXchange(FIX)チャネルを使用し、OANDA取引プラットフォームにアクセスできます。OANDAは、FIX 4.2、4.3および4.4をサポートします。

アクセスをご希望の場合は、api@oanda.comまでご連絡ください

HTTPベースの REST API

OANDAのREST APIは言語に依存せず、トレーダーは好みのプログラミング言語を選択でき、OANDAのレガシーおよびv20取引エンジンに直接統合できます。これらのAPIは、取引戦略を自動化したい個人のトレーダーにとって理想的です。

REST APIを知る

よくあるご質問

APIを使用するにあたってOANDA口座は必要ですか?

はい。パーソナルアクセストークンを作成してAPIを使用するにあたり、OANDA本番口座またはデモ取引口座のいずれかが必要です。パーソナルアクセストークンを作成するには、OANDA fxTrade口座のアクセス管理ページにログインします。そのページには、[APIアクセス管理(Manage API Access)]というリンクがあります([マイアカウント(My Account)] -> [マイサービス(My Services)] -> [APIアクセス管理(Manage API Access)])。そこから、OANDA APIに使用するパーソナルアクセストークンを作成したり、現在お持ちのトークンを無効にすることができます。

パーソナルアクセストークンを忘れました。取得できますか?

パーソナルアクセストークンを無効にし、新しいパーソナルアクセストークンを作成する必要があります。OANDA fxTrade口座のアクセス管理(Access Management)ページにログインしてください。そのページには、[APIアクセス管理(Manage API Access)]というリンクがあります([マイアカウント(My Account)] -> [マイサービス(My Services)] -> [APIアクセス管理(Manage API Access)])。そこから、OANDA APIに使用するパーソナルアクセストークンを無効にし、新しいパーソナルアクセストークンを作成することができます。

どのプログラミング言語がサポートされていますか?

REST APIはプログラミング言語に依存しません。お好みのプログラミング言語のいずれかを使用して、当社のシステムと連動することができます。また、利便性を考慮し、当社のOANDAデベロッパーポータルでは、多くのプログラミング言語ラッパーを用意しています。

OANDAのAPIをv20で使用できますか?

REST-v20 APIはv20口座で使用できます。

通信チャネルは完全に暗号化されていますか?

はい。APIを通じた通信はすべてSSL保護付きです。

APIにアクセスすると料金はかかりますか?

OANDAオンライン取引口座に十分な資金があればAPIへのアクセスは無料です。

APIを使用するにはOANDAのプラットフォームが起動している必要がありますか?

APIを使用するために、OANDA取引プラットフォームが起動している必要はありません。ただし、APIが行うリアルタイムのアクションをモニターするためにOANDA取引プラットフォームを使用することができます。

REST APIをリクエストするとHTTP 429エラーが出ます。

パーソナルアクセストークンを無効にし、新しいパーソナルアクセストークンを作成する必要があります。OANDA fxTrade口座のアクセス管理(Access Management)ページにログインしてください。そのページには、[APIアクセス管理(Manage API Access)]というリンクがあります([マイアカウント(My Account)] -> [マイサービス(My Services)] -> [APIアクセス管理(Manage API Access)])。そこから、OANDA APIに使用するパーソナルアクセストークンを無効にし、新しいパーソナルアクセストークンを作成することができます。この新しいトークンを使ってAPIをリクエストしてください。

v1 REST APIを使用しています。これは口座で使えますか?

v20口座(口座IDに「ハイフン」が使用されている口座。例:101-23423-105)をお持ちの場合は、v3 (v20-REST) APIを使用する必要があります。

v20 REST APIを使用しています。これは口座で使えますか?

レガシー口座(口座IDに「ハイフン」が使用されていない口座。例:252345)をお持ちの場合は、v1 APIを使用する必要があります。

OANDAの登録フォーム、法的文書、取引に関する文書はどこにありますか?

OANDAの登録フォーム、法的文書、取引に関する文書は、お客様が口座を保有するOANDAの部門によって異なります。詳細は、該当する法律および規制文書セクションをご確認ください。
よくあるご質問の続きを読む

OANDA APIパートナープログラム

OANDA APIパートナープログラムに参加されますと、数々の賞を受賞した外国為替およびCFD取引プラットフォームとの統合により、お客様の事業を成長させることができます。

†免責事項:

約定スピードの数字は、2017年8月1日から11月30日までにOANDAV20約定プラットフォームで約定したすべての成り行き注文と手仕舞い要求(MT4が作成した注文を除く)の受領から応答までの平均往復レイテンシー測定に基づいていま

差金決済(CFD)や貴金属は米国居住者の方はご利用いただけません。

商品先物取引委員会(CFTC)では、米国の個人為替トレーダーが利用できるレバレッジを主要通貨については50倍、その他すべての通貨については20倍に制限しています。OANDA Asia Pacificでは、為替商品の最大レバレッジは50倍とし、CFDについては提供されるレバレッジ限度が適用されます。OANDA Canadaのお客様の最大レバレッジはIIROCが決定しますが、変更される場合があります。詳細は、規制および財務コンプライアンスセクションをご覧ください。

OANDAのAPIでは、完全に暗号化された通信チャネルを通じてセキュリティ保護され、認証の必要なインターネットセッション上で、ユーザーのアプリケーションがOANDAの取引サーバーと直接通信できます。

APIの使用はOANDA Tradeのユーザーインターフェイスが起動している必要はありません。ただし、APIが行うリアルタイムのアクションをモニターするために使用することができます。

お客様の資金にリスクがかかります。取引の損失は投資額を超える場合があります。レバレッジ取引はリスクが大きく、誰もに適しているものではありません。詳細はこちらをご覧ください