CFD取引入門

あなたのリスクを理解する

ボラティリティ

金融市場では、経済ニュース、決算発表、政治的変化、あるいは自然災害といった要因が契機となり、価格が速く、そして予期せぬ方向に動く場合があります。ボラティリティにより面白い投資機会が生まれる可能性がありますが、取引のリスクも上昇させます。市場のボラティリティが高まっている時期には、自らのリスク許容度を評価し、それに応じて取引アプローチを調整することが重要です。


レバレッジ

CFDは、比較的高いレバレッジで取引することが可能で、市場における小さな変化でさえも、取引結果に大きな影響を与える可能性があります。市場価格の変化があなたの取引に否定的な影響を与える場合は、ポジションを維持し、証拠金の自動清算を回避するために、追加証拠金の入金が必要になるかも知れません。したがって、市場で突然逆の動きが起こった場合に備え、口座の資金に十分な余裕を持たせておくことをお勧めします。レバレッジの利用に関するより詳しい情報については、リスク開示書 をご一読ください。


カウンターパーティー

カウンターパーティーリスクとは、取引相手が自らの義務を履行できなくなるリスクのことです。このリスクは、CFD業者が過小資本の状態にあるか、当局の規制対象となっていない場合に特に問題となります。したがって、評判の良い、社会的地位の確立した、そしてきちんと規制対象となっているカウンターパーティーとのみ取引することが重要です。

CFDは上場されておらず、“店頭”で取引されます。したがって、カウンターパーティーリスクが存在し得ます。 ‘カウンターパーティー’ とは、金融取引の相手方となる個人または企業のことです。CFDを購入または売却する際、あなたが取引している唯一の資産はCFD業者により発行された契約であり、したがってCFD業者があなたのカウンターパーティーとなります。


それ以外の取引リスクについては、OANDAリスク開示書をご覧ください。

商品先物取引委員会(CFTC)では、米国の個人為替トレーダーが利用できるレバレッジを主要通貨については50倍、その他すべての通貨については20倍に制限しています。OANDA Asia Pacificでは、為替商品の最大レバレッジは50倍とし、CFDについては提供されるレバレッジ限度が適用されます。OANDA Canadaのお客様の最大レバレッジはIIROCが決定しますが、変更される場合があります。詳細は、規制および財務コンプライアンスセクションをご覧ください。

差金決済(CFD)や貴金属は米国居住者の方はご利用いただけません。

これは一般的な情報の提供のみを目的とし、提示された例は説明目的のもので、OANDAの最新価格を反映していない可能性があります。また、投資の助言や取引への勧誘ではありません。過去の実績は将来のパフォーマンスを示唆するものではありません。

リスクに関する警告:FXやCFDは高いリスクが伴い、誰もに適しているものではありません。損失は投資額を超える可能性があります。 フルリスク警告を参照してください。